兜の花の意味などを勉強した

勉強をしました。合子とは身とふたが合う物という意味です。河内とは川の周辺に開けた盆地のことです。兜とは頭にかぶり頭と首を保護する鉄製の武具のことです。兜の手先とは兜の吹き返しの前方の部分のことです。兜の鉢とは兜の頭部のことです。兜の花とは紙で兜の形をつくり、それに花の形や紙人形などを付けたもののことです。兜の緒とは兜に付いている、あごのところで結ぶひものことです。兜頭巾とは兜に似た頭巾のことです。被り物とは笠・頭巾など頭にかぶるもののことです。合力とは力添えして助けること、援助、協力、金銭・物品を与えて人を助けることという意味です。禿松とは葉の少ない松、小松という意味です。壁とは家の周囲や室内のしきり、土壁や板壁という意味です。壁に馬乗り掛くとは突然、物事が生じることのたとえです。壁草とは壁をつくる材料に用いる草のことです。替え事とは互いに取り替えること、交換という意味です。帰さとは帰り道、帰りがけという意味です。http://www.heavy-electrons.jp/

未分類
豚の角煮を食べた

豚の角煮を食べました。冷凍食品のを食べました。湯煎をしてから食べました。やわらかくて、食べやすかった …

未分類
年明けは忙しい

毎年、年末年始休暇あとの業務は仕事が色々立て込んでいてとても忙しいです。仕事始めだった昨日は定時で上 …

未分類
暇なので筋トレ

今日は特に出かける用事もなかったので、おうち仕事をこなした後はずっと暇でした。テレビ見てもたいして面 …